名古屋探訪5 発展とデザイナーズブランドの成功

名古屋駅は名古屋市中村区にあって、JR東海・JR貨物さらに名古屋臨海高速鉄道や名古屋市営地下鉄がのり入れる国内屈指のターミナル駅です。

駅前にそびえるJRセントラルタワーズは名古屋城大天守とは、その大きさの違いや先進的技術と歴史の共存感など、ニッポンならではの好対照なビジュアルとして海外の観光客からも人気を集め、一大観光スポットになりつつあります。

新幹線が発着する名古屋駅は、中部地方最大の都市である名古屋の代表的な駅であり、東海道新幹線をはじめ、在来線はこの駅を起点に各地へ特急列車が発着しています。

まさに広域輸送の拠点であり、都市間の輸送網としても全国屈指の路線数とダイヤを誇っています。

当然のことながら、名古屋駅周辺には超高層ビルや超高層マンションが建ち並び、諸外国からやってくるビジネスマンやファミリーの居住区としても機能しています。

またここ数年のあいだに新たな再開発地区における計画もすすみ、デザイナーズマンションやデザイナーズアパート、デザイナーズ住宅といった、いわゆるデザイナーズブランドの住居も多く建設されるようになりました。

住宅が多くなることは人々の流入が増え地域経済が潤うことにも直結しています。

こうした流れを受けて発展した名古屋の商業施設といえば、ミッドランドスクエア、ジェイアール名古屋タカシマヤ、名鉄百貨店本店、近鉄パッセ、松坂屋名古屋駅前店、ビックカメラ名古屋駅西店、ミッドランドスクエア栄、松坂屋本店、三越名古屋栄店、ラシック、丸栄本店、名古屋パルコ、ナディアパーク、大須、コメ兵、大須301ビル、グッドウィル金山、アスナル金山、イオンモール熱田など。

さらに名古屋市内にはイオンモール大高、イオンタウン千種、イオンモールナゴヤドーム前、イオンモール名古屋みなと、イオンモール新瑞橋、mozo ワンダーシティなどが名を連ねています。

今後も再開発エリアの拡充とともに“人や家族の器”である超高層ビルや超高層マンション、デザイナーズマンションやデザイナーズアパート、デザイナーズ住宅といったデザイナーズブランドの住居建設が加速するとみられています。